WHITENING歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

  • TOP
  • 歯を白くしたい~審美歯科・ホワイトニング~

銀歯が気になっていませんか?

お口の中の銀歯、気になりませんか?「銀歯が気になって笑えない」「口を開けるのを躊躇してしまう」という方は、目立たないセラミック素材に替えてみることをおすすめします。天然歯のような自然な見た目なので気になりません。勝どき・月島の歯医者「ミモデンタルクリニック」では気になる銀歯をセラミックに替える審美歯科を行っています。

銀歯の落とし穴

銀歯の落とし穴

銀歯(金銀パラジウム合金)などの金属を使う治療では、以下のようなデメリットが発生するかもしれません。

見た目が不自然

自然の歯と色が大きく異なるため、見た目が不自然になってしまいます。

歯と歯茎の間が黒くなる

土台に金属を使用しているケースでは、歯茎が後退して下がると、金属が黒いラインのように見えてしまいます。

歯茎が黒ずむ

唾液などの影響で、お口の中の金属がイオン化して溶け出してしまうことがあります。溶け出した金属の影響で歯茎が黒ずむことがあります。

金属アレルギー

イオン化した金属が体内に取り込まれることで、かゆみやかぶれなどの金属アレルギーが起こることがあります。

保険の銀歯と自費のセラミックの比較

保険の銀歯と自費のセラミックの比較

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  銀歯 セラミック
見た目 自然の歯と異なる色のため、口の中で目立ちます。 天然歯に近い見た目が特徴です。周囲の歯と違いがないため、自然な見た目が実現します。
経年による劣化 長期間装着していると、唾液によってイオン化し、歯茎へ着色することがあります。 経年劣化はほとんどありません。きちんとメインテナンスすれば長く使い続けることができます。
周囲の歯への影響 天然歯より硬い素材なので、咬み合う歯を傷つけてしまうことがあります。 天然歯に近い硬さなので、咬み合う歯を傷つけません。

ミモデンタルクリニックと歯科技工士との連携

ミモデンタルクリニックと歯科技工士との連携

審美治療とは、ただ真白な歯の色を装着するのではなく、皆さまの歯の全体の色を考慮し、いかにして自分の歯の色に近づけさせるか、不自然にならない様に天然歯に近づけさせるかが、一番難しく大変な作業となります。

ミモデンタルクリニックと歯科技工士との連携

当院では、技工所インパラーレと業務提携を結び、歯科技工に熟知した担当技工士と綿密な連絡を取り合い、情報支援を行ってから患者様ごとの詰め物を作製しております。また、担当技工士に当院まで足を運んで頂き、直接歯の色をカメラで撮影し、色を選択して頂いております。患者さんの歯の形の悩みや色の悩みなど、細部まで、直接技工士さんと話をしてもらう事により、よりスムーズかつ理想的なオリジナルの歯を作製できるようにしております。

シェードガイド

シェードガイド

当クリニックでは、4社のシェードガイドを使用して患者様の歯の色合いを診ていきます。一つ一つ理想な色に合わせられる様に努めています。

  • ①VITAシェードクラシカル

    ①VITAシェードクラシカル

  • ②VITA 3Dマスターシェード

    ②VITA 3Dマスターシェード

  • ③ノリタケシェードガイド

    ③ノリタケシェードガイド

  • ④イボクラシェードガイド

    ④イボクラシェードガイド

歯の黄ばみを解消するホワイトニング

白く美しかった歯も食べ物や加齢などの影響で変色してしまします。「黄ばみが気になる」という方はホワイトニングで白く美しい歯を手に入れませんか? 歯を削らずにお好みの白さを手に入れることが可能です。

歯の色が与える印象

白い歯・黄ばんだ歯、それぞれが与える印象をご紹介します。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

白い歯の与える印象 黄ばんだ歯が与える印象

白い歯の与える印象

黄ばんだ歯が与える印象

  • 清潔
  • 若々しい
  • さわやか
  • 肌の色も白く見える
  • 不潔
  • 老けている
  • 疲れてそう
  • 肌の色がくすんで見える

黄ばんだ歯よりも白い歯のほうが相手に良い印象を与える傾向があります。面接や大切な商談などを控えている方には、とくにホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。専用の薬剤を歯に塗った後、特殊な光を当てて歯を白くします。

メリット
  • 短期間で白くできる
  • 専門家が施術する
  • 白さをコントロールしやすい
デメリット
  • 色の後戻りが早い
  • 奥歯には効果がでにくい
ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。専用の薬剤を注入したマウスピースを装着し歯を白くします。マウスピースは歯科医院で作製します。

メリット
  • 色が後戻りしにくい
  • 自分のペースで取り組める
  • 通院回数が少ない
デメリット
  • 自分で行うので手間がかかる
  • 効果を実感するまで日数がかかる

ホワイトニングの注意点

  • 詰め物・被せ物は白くなりません
  • 抗生物質などで変色した歯は効果が現れにくい傾向があります
  • 妊娠中の方はご遠慮ください
  • 18歳未満の方はご遠慮ください
  • ホワイトニングの前にはブラッシングを行ってください
  • ホワイトニング期間中は色の濃い飲食物(カレー、コーヒーなど)はお控えください
  • マウストレー装着中の飲食・喫煙はお控えください
  • 万が一、痛みがあれば速やかに医師にご相談ください