case 口元の美容

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックの美容歯科


ボツリヌス治療・ヒアルロン酸治療


 

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックはボツリヌス治療を行っています。

こんなお悩みの方向け

・歯ぎしりや食いしばりを緩和したい

・顎関節症を緩和したい

ガミースマイルの改善を図りたい
 ※ガミースマイルとは上顎の前歯と歯ぐきが大きく見えてしまう状態のこと

・咬筋の発達により食いしばることで起こる、頭痛や肩こりを緩和したい

・口元の梅干しシワの改善を図りたい

 

上記の中でも特に歯ぎしりや食いしばりが強いと、

①顎関節症
②歯の欠けや割れ、場合によっては歯根の割れ
③インプラントや差し歯などの補綴物の脱離や欠け
④知覚過敏
⑤歯周病の悪化などのお口の中のトラブル

が生じることに加え、

咬筋の肥大
⑦肩こり
⑧頭痛
⑨同じ寝室のパートナーや友人からの指摘

など、様々な身体的・精神的トラブルを生じます。症状が悪化すると自律神経失調症の原因にもなります。


 食いしばりや歯ぎしりによる悪影響を軽減させるために、歯科ではナイトガードを使用する保存的治療を一般的に選択します。噛み合わせを調整したり矯正治療を促すことは原因解消の根拠に欠けるため推奨されていませんが、ナイトガードを使用しても改善が認められない方やナイトガードに慣れない方には筋肉の活動自体を抑える「ボツリヌス治療」が有効な場合があります。

 

ナイトガードにも二種類あります

初級者向けには
ソフトタイプ…2mmの厚みのシリコン材質
       保険適用で3,300円程度(自己負担額は各人毎に異なります)

上級者向けには
ハードタイプ…1mmの厚みの硬いシリコン材質
       保険適用で5,500円程度(自己負担額は各人毎に異なります)

 

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックで歯ぎしりや食いしばりの方向けのマウスピースを作製しませんか?

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックでのボツリヌス治療

 ボツリヌス治療とはボツリヌストキシン製剤を直接筋肉に注射することで、筋肉自体の働きを抑え弱くすることを目的にした治療法です。ボツリヌス菌やボツリヌス毒素をそのまま注射するわけではないので、中毒になるのではと心配する必要はありません。尚、一般的に知られている「ボトックス治療」も「ボツリヌス治療」の一つで、アラガン社製の「ボトックス」という商品名の薬剤が有名なので「ボトックス治療」と呼ばれることが多いです。美容整形外科で行われている小顔治療などと呼ばれる治療内容と変わらない内容です。

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックでは歯ぎしりや食いしばりでお悩みの方のご相談を受け付けています。

歯科で行う歯ぎしりや食いしばりに対するボツリヌス治療は「噛む」ための筋肉(咀嚼筋)のうち「咬筋」に注射をして症状の緩和を図ることを目的としております。咬筋の活動を抑えることにより咬筋の筋力を低下させることができ、歯ぎしりや食いしばりによる力の影響を小さくすることが期待できます。
 ※咬筋とは顔面筋の中で最も分厚い筋肉のこと

また、ボツリヌス注射を行うことで夜間の食いしばりや歯ぎしりをする回数(頻度)を少なくする効果や顎周囲の痛みを少なく効果があるという報告もあります。日常生活においては「咬む」筋力が低下するため固いものが少し噛みにくくなり(顎が疲れやすくなり)ますが、側頭筋など他の「噛む」ための筋肉(咀嚼筋)がありますので噛めなくなるということはありません。

治療効果の持続期間は個人差がございますが、平均6ヵ月ほどといわれています。その為再度治療を希望される場合は、6か月ほどの間隔を開けて頂くことを推奨します。

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックのボツリヌス治療の流れ

当院での施術の流れは、

①初診時に問診およびお口全体の診査・診断を行います。

②ボツリヌス治療が適しているかを診断します。

③緊急性を伴う虫歯治療、歯周病治療、修復治療を行います。(特段、虫歯や歯周病が見つかったとしても、ボツリヌス治療ができないわけではありません)

④ボツリヌス治療の施術開始します。(施術時間は約5分間)

⑤1週後経過観察となります。

①~③までは基本的には保険診療となりますが、詰め物の材質によっては保険外診療も選択可能です。患者さまのご判断でお選びください。

原則来院された当日にボツリヌス治療を行うことはできません。あくまでも嚙み合わせの機能改善治療の一環としてボツリヌス治療を行っていることをご理解ください。

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックではヒアルロン酸注入を行っています。

歯科医院では、年齢による皺(しわ)だけでなく、噛み合わせや入れ歯など、お口の中の状態により引き起こされてしまう皺(しわ)にもアプローチができます。せっかく歯がキレイになったのに、皺(しわ)が気になって笑顔が・・・と、お悩みの方は多くいらっしゃいます。価格も敷居も高い美容クリニックに通うことなく、歯科治療と一緒に、あなたのお口周りをトータルでキレイに致します。

こんなお悩みの方向け

・ほうれい線が目立つ

・唇の皺(しわ)が気になる

・唇にボリュームが欲しい

・抜歯後にできた口元の皺(しわ)が気になる

・口元のタルミをなくしたい

 

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックでほうれい線対策をしませんか。

ヒアルロン酸とは、元から人の体に存在する成分で、とても多くの水分を保持する特性があり、肌のうるおいやハリを保つ役割を果たします。このヒアルロン酸を口元に注射することで皺(しわ)を改善するのが、ヒアルロン酸治療です。加齢とともに減少していくヒアルロン酸を、皺(しわ)ができやすい口元に注入することで、元から皮膚に存在するヒアルロン酸と融合し膨らむことで、皺(しわ)が薄くなります。ヒアルロン酸治療は痛みもほとんど感じません。

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックで口元をヒアルロン酸で若々しく。

歯科医院でのヒアルロン酸注入法では、噛み合わせや入れ歯、抜歯後などの影響による皺(しわ)に対して、より確実にアプローチいたします。お口周りの皺(しわ)は、加齢だけでなく噛み合わせのズレや、「歯を失った」「入れ歯が合わない」などが原因でできる場合もあります。ミモデンタルクリニックでは、そのような皺(しわ)の原因を取り除くとともに、お口周りへのヒアルロン酸注入で、シワを改善していきます。歯科でのヒアルロン酸治療の特徴は、お口の中からもヒアルロン酸を注入できるという点です。顔の表面からでは到達できない部分にもヒアルロン酸を注射できるため、より高いエイジング効果も期待できます。当院では歯の健康だけでなく、口元の美しさも同時に実現可能になりました。お口周りの皺(しわ)が気になる方は、ぜひ一度ご相談ください。

勝どきの歯医者ミモデンタルクリニックのヒアルロン酸治療の流れ

当院での施術の流れは、

①初診時に問診および口腔全体の診査・検査を行います。

②ヒアルロン酸治療が適用可能であるかを診断します。

③緊急性を伴うむし歯治療、歯周治療、修復治療を行います。

④ヒアルロン酸治療の施術開始します。

①~③までは基本的には保険診療となります。

原則来された院当日にヒアルロン酸治療を行うことはできません。あくまでも審美的な治療の一環としてヒアルロン酸治療を行っていることをご理解ください。

 


ボツリヌス治療・ヒアルロン酸治療の注意点


 

ボツリヌス治療の注意点


施術の痛みについて

注射前に刺入部位を十分アイシング(冷却)し、極細の注射針を使用することにより針を刺す痛みはほとんど感じません。薬液を注入する際にわずかに鈍い痛みを感じる場合もありますがほんの数秒間です。

施術時間について

施術時間はアイシングを含めて5分程度です。

施術後のダウンタイムについて

手術後のダウンタイムはございません。そのままいつも通りの生活にお戻りいただけます。ただし、ボツリヌストキシン製剤を患部にとどめるために、数日間は患部のマッサージはお控え下さい。

施術後の主な副作用について

①内出血

②注射部位の腫れ

③固いものが噛めなくなったり顎が疲れるようになる

④薬剤が近くの筋肉へ広がることによる表情のこわばり

⑤ごくまれにアレルギー反応が生じます。


①・②については1週間ほどの短期的なものであり、③・④についてもボツリヌストキシンの効果が薄れることで解消します

ヒアルロン酸治療の注意点


施術の痛みについて

歯科のヒアルロン酸治療は処置中の痛みはほとんどありません。また、お口の中の粘膜への麻酔自体も痛みはほとんどないため、痛みへの不安が強い方も安心して受けていただけます。

施術時間について

施術時間は注入の範囲にもよりますが5~20分ほどです。

施術後のダウンタイムについて

手術後のダウンタイムはございません。そのまま通常通りの日常生活にお戻りいただけます。ただし、ジムやジョギングなど、代謝が上がるような運動は注入当日は避けてください。また、当日の飲酒と入浴も避けてください。ただし、シャワー浴のみは可能です

施術後の主な副作用について

基本的にありませんが、注入後に針跡が赤くなる人もいます。赤みは数時間から2~3日で消えます。稀に小さな腫れや内出血が起こる可能性はあります。腫れは2~3日程度で治まります。内出血した場合は1週間~10日前後で吸収されて無くなります。

 

 


ボツリヌス治療・ヒアルロン酸治療の薬剤と費用について


 

ボツリヌス治療について


取り扱いボツリヌストキシン製剤

ミモデンタルクリニックではボツリヌストキシン製剤としてKFDA(韓国食品医薬品安全庁)の承認を取得している安全性の確立された「ニューロノックス」と「ヒュートックス」を使用しております。

費用と注入量について

1週後の経過観察時に十分な効果が認められない場合には半分量程度の追加注射をします。尚、初診時に口腔内診査、検査を行うための保険診療費が別途¥3,300程かかります。保険証をご持参の上ご来院ください。費用は左右合わせて¥22,000(税込)です。

※当院で行うボツリヌス治療は咬合機能改善目的であるため、医療費控除の対象となります。
※ボツリヌス治療においては効果の程度によらず費用保証はしておりませんのでご了承ください。

 

ヒアルロン酸治療について


取り扱いヒアルロン酸

ミモデンタルクリニックではヒアルロン酸として、MONARISAを使用しています。

費用と注入量について

ヒアルロン酸治療は、赤み、腫れの出るリスクを最小限に抑えています。100%非動物性由来のヒアルロン酸ですので、アレルギーが起こる心配もほとんどありません。効果の持続期間は、肌の状態や箇所によって異なりますが、半年から1年ほどです。ヒアルロン酸が体内に吸収された後は、追加で処置を受けていただければ、効果を持続させられます。44,000円で治療をお受けいただくことが可能です。

※当院で行うヒアルロン酸治療は審美改善目的であるため、医療費控除の対象となります。
※ヒアルロン酸治療においては効果の程度によらず費用保証はしておりませんのでご了承ください。