歯を失ってしまった~インプラント~

TOP > 歯を失ってしまった~インプラント~

歯を失ったらすぐに補いましょう

歯を失ったらすぐに補いましょう

病気や事故などで失った歯をそのままにしていませんか? 失った歯をそのままにしておくと、あいたスペースに歯がずれてしまい、歯並びや咬み合わせの乱れを引き起すことがあります。しっかりと咬める歯を維持するために、勝どき・月島の歯医者「ミモデンタルクリニック」のインプラント治療で失った歯を補うようにしましょう。

自分の歯のように咬めるインプラント

自分の歯のように咬めるインプラント

インプラント治療とは、歯を失った部分に人工歯根(インプラント)を埋め、その上から人工歯を装着する治療法。インプラントは顎の骨としっかり結合するので、本物の歯のような咬み心地が実現します。さらに見た目も本物の歯のような美しさがあります。

メリット デメリット
  • 見た目が自然
  • 本物の歯のような咬み心地
  • 硬い物でもしっかり咬める
  • 外科手術が必要
  • 比較的費用が高額
  • 定期的なメインテナンスが必要
  • 適用できないケースもある

インプラント治療のアニメーション動画はこちらをご覧ください。

当院の安心安全のインプラントがおすすめです

当院のインプラント治療の特徴をご説明します。

専門医が治療

インプラント治療は、専門医が治療にあたります。今まで4000本以上を埋入してきた医師をはじめ、知識や経験が豊富な医師が治療しますので安心してお任せください。

【インプラント専門医】

非常勤 昭和大学歯学部元准教授 インプラント科 元科長 真鍋 真人
非常勤 日本歯科大学付属病院予防センター 元センター長 歯周病指導医 小川 智久
治療費用は個々にお見積もりさせていただきます。 1本約388,500円(税込)~
※治療する術式や患者様の状態により料金が異なります。
※治療完了後5年間、保証させていただきます。

特診室でオペ

特診室でオペ

インプラント治療の際は通常の治療室ではなく、専門の特別診療室を利用します。徹底した衛生管理のなかで治療しますので、感染症などの心配は不用です。また、特別治療室はプライバシーに配慮した完全個室の空間なので、他の患者様の目も気になりません。

インプラント治療の流れ

STEP1 歯茎を切開する

STEP2 ドリルで穴をあける

STEP3 インプラントを埋入する

歯茎を切開する

歯茎を切り開き、インプラントを埋める骨を出します。

ドリルで穴をあける

専用のドリルで、インプラントを埋める穴をあけます。

インプラントを埋入する

あけた穴にインプラントを埋入します。

STEP4 骨の結合

STEP5 アバットメントを装着する

STEP6 人工歯装着

骨の結合

埋入したインプラントの上を歯茎で覆い、骨の結合を待ちます。

アバットメントを装着する

インプラントが骨と結合したら、歯茎を切り開きアバットメント(人工歯とインプラントの接合部分)を装着します。

人工歯装着

切開した歯茎が治癒したら人工歯を装着します。

インプラントの寿命はメインテナンスで決まります

インプラントの寿命はメインテナンスで決まります

インプラントはメインテナンスを怠ると「インプラント歯周炎」という病気にかかる恐れがあります。インプラント歯周炎はインプラントの周りの歯を溶かす病気で、悪化するとインプラントが脱落してしまうこともあります。インプラントを長持ちさせるためには、適切なメインテナンスが必要不可欠です。

当院ではインプラントの無料相談を受け付けています。くわしくはお問い合わせください。03-3536-8264